ちん子がオススメする激エロ同人誌作家5選!

ちん子がオススメする激エロ同人誌作家5選!

(自称)今まで読んできた同人誌の数が世界一多いな私がオススメしたい同人誌作家をまとめてみました(笑)甘々イチャラブ系からモブレや強姦物まで、好きな作家の好きな作品を紹介!
私が紹介する同人誌にハズレはない(多分)ので、気になったら購入ボタンをポチってみてね☆

「CROCODILE-Ave」ギャングスター吉雄さん

“グラビテーション”というボーイズラブマンガを描いている村上真紀さんです。
同一人物かどうかわからなかったけど、村上真紀さんのwikiにサークル名が載ってたから本人であってるかも?

主に描かれているCPは「由貴瑛里×新堂愁一

とにかく愁一がエロ過ぎるんだよ。由貴もクールで格好いいんだけど、いわゆる”ツンデレ”なのが可愛い(笑)

この人の作品はどれを買ってもハズレがないって断言できる。なんであんなに上手いのかって思ってたら本人だからか~納得。

ギャングスター吉雄さんの作品の中で私が1番押したいのはメカグラシリーズの
メガグラ2 じゃこる狼

これが1番エロいシーンが満載だったからっている単純な理由なんだけど、
どこから読んでも楽しめるから是非!

言葉にしてくれない由貴に不安になっては浮気しちゃう淫乱ホモビッチな愁一が
由貴を怒らせまくってお仕置きされるのが多い←

いつもフラフラして親友とまで浮気する愁一に独占欲の塊、指輪をプレゼントする由貴が顔を真っ赤にしてるのがたまらん(笑)

ギャングスター吉雄さんが描く受けは取り合いずビッチが多いかな(笑)
この由貴もバリタチじゃなかったりするのがまたイイ←

「骨しゃぶり亭」中折れポークビッツさん

この方は本当に素晴らしい「モブ×荒北靖友」を描いてくれる神的存在です。
絵も綺麗だし、属性も盛り沢山で何度読んでも飽きない。
ちょっと暴力表現とか含むから苦手な人多いかもしれないけど←

描かれている作品はそんなに多くはないんだけど、私が1番押したい作品は
土と錆と四角い空

拘束・監禁・暴力・獣姦・陵辱・浣腸・尿道責めと属性多し!

荒北が知らないおじさんに首輪を付けられ、監禁されるって話しで
性的暴行を毎日の様に受けていて、お犬様にまでメス認定されてた(笑)

でも最後は若干あいたたたたって前かがみになっちゃうから要注意!
荒北らしいやり方だなって思ったけどやっぱり残酷(笑)

「mi」みさかにゅうめんさん

私に「モブ受け」の美味しさを教えてくれた人。
主にグラブルの同人誌を描いてるんだけど、どれもエロ過ぎ!
描く殆どがモブだから、私の好みにドンピシャなんだよね(笑)

その中でモブ受けの良さを教えてくれた作品
完全家畜

SHOW BY ROCK!!に出てくるクロウが、モブおじさんを攻めるのが最高!
NLだったらモブを受けにするのもわかるけど、BLでは初めて見た。

鬼畜系が好きな人は絶対みるべき!
モブおじさんが喘いでるのは気持ち悪いけど、クロウメインで描かれてるから案外大丈夫かも。
CV、谷山紀章を余裕で想像できるからきーやん好きも是非(笑)

「はめはめサービスエリア」Cr‐Rさん

男性向けエロ表現が好きな人にはオススメしたい!
絵柄は可愛いのに内容エロ過ぎてやばい(やばい)

比企谷八幡受けを描いてる人で、相手はコロコロ変わるんだけどどれも好き。
Cr‐Rさんが描く受けの身体がエロいことエロいこと。
中でも好きなのは…
比企谷八幡の奉仕活動記録 ~コスチュームプレイ編~

表紙だけでもわかるでしょこのエロさ!
身体エロいしおちんちん可愛いしアヘ顔愛おしい(真顔)

材木座のお願いでコスプレ衣装を着る八幡の表情がとにかくエロい!
小説のモデルだけかと思ったら、頂いちゃいます(笑)
どでかい爆ちんこを勢いよく挿入するシーンも良かった。

「セイシュウスペ」セイシュウさん

おそ松さんのおそ松受けを描いている人です。 相手はカラ松かチョロ松か一松だったかな。

今まで紹介した中ではエロくないほうだけど、 この人が描く同人誌はエロスだけでなく内容もしっかりしてて好き。

一おそのやつと迷ったけど、ススメたいのは
おかえりおそ松君!

誰からも愛してもらえず、必要とされていないおじさんが、 おそ松にお金を渡して愛してもらうって内容なんだけど最後が泣けた。

キャラ崩壊せず、ちゃんと公式っぽいおそ松のままだったことに驚いて、
こままずっと援交みたいなことすんのかな~と思ってたら最後…

おそ松じゃなくて、可哀想なおじさん視点で、おじさんの物語なんだけど…
まあ、良かった(語彙力)

まとめ

紹介した作家さん意外にもみんなに紹介したい、知ってもらいたい作家さんは大量にいるんでまた紹介できたらいいな。 元ネタ知らなくてもオリジナルと思い込んで読むのもオススメ!
少しでも気になったら読んでみてね。実際に読んでみるのが1番だから!
私を通してこの作家さん達を好きになってくれたら嬉しいな~

同人誌紹介カテゴリの最新記事