【BL商業誌】恋と性と魔法の作用
発売日
2017/08/16
タイトル
恋と性と魔法の作用
著者
かさいちあき
CP
恋愛に失望した別れさせ屋×三十路手前な純情童貞処女
ちん子度
★★★☆☆
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション

立ち読み

この作品についての反応
  • オススメ (1)
  • 気になる (1)
  • 読んだ (1)
  • 持ってる (0)

「恋と性と魔法の作用」のあらすじ

過去の恋愛の失敗から、無責任な恋を楽しみたいと思うようになった保科は、恋愛絡みの問題を扱う別れさせ屋のバイトをしていた。

ある日、女癖の悪いヤリチン男とセックスして、女に諦めさせてほしいという依頼が舞い込む。

サクラという偽名を使い、情報を元に男に近づくがどう見てもヤリチンに見えない、ドジっ子‘カズヤ’。

証拠を撮るため、名前も見た目も一致している彼をホテルに連れ込むがとんだピュアエロで――!

「恋と性と魔法の作用」の登場人物

さくら しょうた佐倉 翔太別れさせ屋バイト・本名:保科三聡年下 / 男前 / 腹黒/ 黒髪

×

ゆしま かずや湯島 一也29歳の童顔引きこもり健気 / 天然 / 童貞/ 執着/ 20代

「恋と性と魔法の作用」の同時収録作品

「性と体と恋の反作用」

紀一
高校生、セフレの弟
湯島 一弥
29歳。一也の双子の兄
発売日
2017/08/16
タイトル
恋と性と魔法の作用
著者
かさいちあき
CP
恋愛に失望した別れさせ屋×三十路手前な純情童貞処女
ちん子度
★★★☆☆
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション

DMMで購入

この作品についての反応
  • オススメ (1)
  • 気になる (1)
  • 読んだ (1)
  • 持ってる (0)

BL商業誌カテゴリの最新記事